介護職先輩社員

グループホーム「光風荘」介護福祉士
西政 朋未(にしまさ ともみ)さん
2007年入社。非常勤スタッフとして働きながら介護福祉士の資格を取得し、2014年より常勤勤務。

生活の主役の笑顔が
お互いの大きな喜びに!

「光風荘」では、入居者の方が家事などの日常生活を通して、可能な範囲で自立・助け合いながら共同生活を送っています。その中で私たちの一番の役目は、一人ひとりの方に合わせて支援していくこと。たとえば、料理などでも多くの入居者が関わって完成させるということが、入居者の皆さんにとって大きな自信と喜びになるんです。そこから自然にあふれる笑顔が、私たちにとっても何よりの喜びであり、大きなやりがいにつながっています。

グループホームならではの
役割と雰囲気づくりを大切に

入居者の皆さんはそれぞれにニーズが異なり、なかには「家へ帰りたい」と訴える方もいらっしゃいます。まずは、私たちが家族のような気持ちで一人ひとりと向き合い、「ここが自分の家」と思っていただけるような、アットホームな生活環境をつくること。そして、個人のペースに合わせて必要な支援を行うことで、ここでの生活が心身のリハビリとなり、いつまでもイキイキと穏やかに暮らしていただきたいと願っています。

職員同士で意見を出し合い
連携サポートすることが重要

【写真差し替え→】

グループホームでは入居者同士でトラブルもありますし、不調や不満を抱えつつ「こうしてほしい」と言えずに悩んでいる方もいらっしゃいます。そうした中で、私たちは代弁者として皆さんの思いをくみ取り、希望に応えていく必要があります。そこに「これが正解」はありません。

何よりも重要なのは、日々、職員同士が密に連携しながら意見を出し合い、多様な視点から互いにサポートし合っていくこと。意見の違いは対立ではなく、試行錯誤して正解を探るプロセスとなるのです。

私自身、経験ゼロからスタートしましたが、未経験だからこそ第三者的な視点から、新たな課題や改善案を発見できることもあります。新人の皆さんも経験の有無にかかわらず、気づいたことはどんどん意見してほしいと思っています。

勤務地 交通案内


  • JR中央線「三鷹」駅北口より、バス「武蔵小金井」行き、または「武蔵境」行きにご乗車いただき「第五小学校前」下車 徒歩3分
  • JR中央線「武蔵境」駅北口より、バス「三鷹」行きにご乗車いただき、「第五小学校前」下車 徒歩3分